キャッシングを申し込むときには必ず返済方法をチェックすべし

キャッシングをすると必ず返済をする必要がありますが、この返済をする方法にはいくつかの種類があるということはご存知でしょうか。実は返済方法はよくチェックして把握しておかなければ、思わぬ高い利息を支払うことになってしまうことになります。

返済方法は大きくは一括返済と分割返済があります。キャッシングは一括返済が基本ですが、最近では分割返済を行うことが出来るようになっているケースが増えています。

分割返済の方法も、回数指定の返済と、金額指定の返済に分けることが出来ます。例えば15万円を借りた場合で、10回で返済をすると回数を指定した場合には一回に1万5千円返済し、さらに利息をプラスすることになりますが、1返済について1万円返済をするという金額指定の返済の場合には、返済回数が15回になり、そのたびに利息を支払うことになります。

中には利息を含めて毎回1万円返済をするという方法もあります。この場合には返済回数は16回程度になる事があります。この金額指定の返済方法をリボルビング払いといい、毎月月返済する金額にプラスして利息を返済する方法を元金均等返済といい、返済金額に利息も含める場合には、元利均等返済といいます。

一般的には一番利息が高くなるのが元利均等リボルビング返済です。